その人に合った道がベスト


理論をきっちり知りたい方や、感覚的に音を出しながら学んでいきたい方など、レッスンをしているとさまざまな生徒さんに出会います。 地道にコツコツやるのが好きな方もいるし、多少荒っぽくても一気に進めるのが好きな方もいます。

音楽の勉強は山登りのようなものだと思っています。 登り始める場所や方法が違っても、だんだん高くなっていくにつれて似たような場所に集まってきます。 なので、アプローチの仕方に正解はないと思います。

レッスンをやる時は、生徒さんの様子をみながらその方に合った方法を考えて模索しながら進めています。 その生徒さんに合った楽しめる方法を提案していきたいと思っています。


40回の閲覧