ソルフェージュや耳の訓練をするとき


最近、YouTubeなどの動画サイトをみるときに、英語で音楽を教えてくれる映像をチェックしています。日本で受けてきた教育や自分で考えてきたことと似ている時もあるし、全然違う視点を教えてもらって勉強になることもあります。

ソルフェージュや耳の訓練についての動画をみていた時に、いいなーと思った言葉がいくつかありました。

● 絶対音感と違って、相対的な音感は必ず身につけることが出来る。だから決してあきらめないこと。

音や音楽を聴くというのは、ただ聴くだけでなく、音を感じて体験するということ。

音を聴く時は決してがんばらない。音楽体験というのは、音を受け入れることだから。

音を聴くときには、音が自分の内面まで浸透するための時間が必要。

なんだかいい感じ。

またいろいろ回って面白い動画探してみますね!


24回の閲覧