少しずつと、一気にと


何かを学ぶときには様々な方法があります。

例えば、少しずつやっていく方法があります。確実に出来ることからほんの少しだけ負荷を増やし、それが確実に出来るようになったらまたほんの少しだけ負荷を増やします。 時間はかかりますが、確実に進んでいくことのできるやり方です。

他に、一気に負荷を増やしていきなり完成形にチャレンジするやり方もあります。その場合、最初はぐちゃぐちゃになるかもしれません。しかしその中で少しずつ形を見出していくことになります。川に飛び込んでから泳ぎを覚えるタイプのやり方です。

どちらのやり方もメリットやデメリットがあるので、その人の性格や取り組む課題のタイプによって柔軟にやり方を考えていくと良いと思います。


0回の閲覧