新しい感覚は意外と近くに


新しい情報を得るときはどうしても文字や知識として接することが多いです。 ですが、それだけで分かったようになるともったいないと思います。 自分の知らなかった感覚というのは意外と近くにあるので、知ったつもりにならずいろいろなことを実際に体験していきたいです。


0回の閲覧