枠から自由に生きていきたい人の魂を振るい立たせ活力を与えるピアノ


昨日は学芸大学駅Atrainでソロピアノ演奏でした。 多くのお客様にご来場いただき、楽しい時間を過ごすことができました。

お客様の一人から、「自由に生きていきたい人の魂を振るい立たせ活力を与えるピアノ」という言葉をいただきました。嬉しかったです。

社会の中で生きていると、さまざまな枠にぶつかってくじけそうになることはたくさんあると思います。そんな時に元気や勇気を出すお手伝いができるような表現が出来たら嬉しいです。


0回の閲覧