音楽において上達するためには嫌なことを我慢しなければならないというのは嘘だと思う


タイトルの通りですが、音楽において上達するためには嫌なことを我慢しなければならないというのは嘘だと思っています。

音楽においては、本当に自分の好きなようにやるのが一番だと思っています。

自分の好きなようにやるとは、適当に荒っぽくやることではなく、自分が心から楽しんだ結果としてその音楽に詳しくなっていき、音に対する感受性を豊かにしていくということです。

そのためにも、自分に合ったやり方を見つけることが大事。

人の脳の使い方は個人個人で本当に違います。 理論的な事や歴史的なことを本でしっかり勉強するのが好きな人もいるし、音から自由に感じて学んでいくのが好きな人もいます。 自分に合わないやり方は効率が悪いし楽しくないと思うので、いろいろな方法を試してみて自分に合ったやり方を見つけていけると良いですね。


0回の閲覧