あるがままは簡単ではなく


音を出す時、自分のイメージや音の行きたがっている方向のまま素直に音を出せば、よく響く素直な良い音になると思います。

音を過不足なく、あるがままに響かせていく感じ。

でもそうするのは難しいです。 余計なことをいろいろ考えてしまいがち。

普段は、余計なことを考えないためのトレーニングをしています。 自分の耳と心でしっかりと感じる練習。


13回の閲覧