毎回が発見。音楽をどうやって楽しむか。


最近おかげさまで、レッスンや講習・講義などをさせていただく機会も増えてきました。対象の方は本当にさまざまで、小学低学年から高学年、高校生、大学生、30代の方、40代の方、さらに年上の方まで。

教える機会がどれだけ増えても、経験を積んで楽になるということはないと感じます。 同じような年齢の生徒さんでも人によって理解の仕方やものごとの感じ方は全然違うので、いつも伝え方を考えていく必要があります。でも仕事に慣れて単純作業の繰り返しのようになってしまうより楽しいかもしれません。

本当に、音楽を教えるというのは、いかに音楽の楽しさを伝えるかということにつきると思います。限られた時間で何かを伝えようとすると、ストイックになりすぎてしまう事もあるので気を付けたいと思います。


19回の閲覧