ほめて育てるかどうか


人を育てる時に、ほめて育てるかどうかという話があります。 私はほめて育てていきたいと考えています。 物事を学ぶというのはどんな分野でも長距離走のようなもの。どれだけ優秀だったり器用だったりしても、長い長い道のりを進んでいく必要があります。またその道のりは必ずアップダウンがあります。喜びや楽しみもありますが、つらい事やしんどい事もあります。 そんな状況の中「めげずに続けていくこと」こそが何かを成し遂げるのに一番大切な事だと思うのです。 だから、そばにいる人は暖かく励ましていく事が一番大事だと思うのです。


11回の閲覧