ジャズのアドリブができるようになるには


ジャズのアドリブをできるようになるには何をしたら良いか、よく聞かれます。

全くゼロからのスタートの場合、一番大事なのはジャズの有名なCD、いわゆる名盤と言われるようなものをたくさん聴いてみる事だと思います。有名なCDは有名なだけあって、魅力がいっぱいで楽しいです(^^)

ジャズといってもいろいろなサウンドがあります。録音された年代を調べてみて、1920年代ぐらいから10年きざみぐらいで様々な時代のものを聴いてみると良いかもしれません。自分の好みに合うものが見つかると思います。

ところで、なぜアドリブを演奏するにあたって聴く事が大事なのでしょうか。

演奏というのは、聴いて体の中に染み込んだサウンドしか表現する事が出来ないからだと思います。演奏というのはその人が今まで経験してきたものが出ます。どれだけ教則本や理論書を読んでも、音に触れていなければ、教則本や理論書のような演奏になってしまいます。

別にジャズの生き字引にならなくても大丈夫です。どんなものでも、自分が心からいいなあと思えるサウンドをジャズの中に見つけた時、そのサウンドはあなたのものになっているはずです。

それから、そのサウンドを実現するために楽器やマイクに向かう時間がはじまります。


0回の閲覧