演奏する時は


自分が演奏するとき、そこにいる全ての人達に少し幸せな時間を過ごしてもらえるようにできたらいいと思います。

自分が音を出さないという選択肢も十分にあり得るし、自分を全開にした方がいい時もあるかもしれない。

あまり頭でたくらみを働かせず、率直に自分をオープンにしておいた方がうまくいくかもしれない。


10回の閲覧