音の奥

最近は、演奏をしたりさまざまな音楽を聴いているとき、音の奥にあるものを感じています。 音の高さやリズムや音色だけでなく、それら全体として感じる印象や手触りが面白いと感じる今日この頃です。