山田亮(ピアニスト、作曲家)

東京在住。1983年1月生まれ。ジャズ、クラシック、現代音楽、民族音楽、ポップス、ロックなど様々な音楽の影響を受けている。

ピアニストとしてはジャンルを越えた自由な即興演奏を中心に活動。​

情感豊かな独自の感性を持ち、その場にある流れを通す器として音を紡いでいく。

​森の木々や海の波のように、豊かで力のある自然な表現を目指す。


作曲家としては、一般的な音楽作品に限らずさまざまなメディアを使用した作品やパフォーマンス作品などを発表。 ​

音楽家だけでなく、演劇、美術、ダンスなどのアーティストと関わる活動も多数。

過去の活動

※過去のライブハウス出演情報はこちらから

2019年10月3​日 名古屋市 愛知県芸術劇場 小ホール

あいちトリエンナーレ関連企画

The Other Side | Intermedia Performance

出演:髙木 理恵 | てらにし あい |  やまだ しげき

ピアノ:山田 亮

音楽・音響:鈴木 悦久

空間構成・装置:井垣 理史

構成・演出・映像:伏木 啓

2019年6月9日 名古屋市 千種 Hitomiホール

原綾美ソロリサイタル

オペラのアリアを再構築してコンテンポラリーダンスの要素を加えた作品「触らず」を再演。

2019年3月24日 大阪府 豊中市立文化芸術センター ローズ文化ホール

とよなかキッズシリーズ こどもクラシックの日 2019 ADVENTURE THE MUSIC !! 0歳からの音楽劇「星の王子さま」

aotenjo(橋本知久、外山晴菜)による作品。若鍋久美子 (marimba & percussion)と共にピアニストとして参加。


2019年3月22日 名古屋市 喫茶モノコト

ダンスと映像と音による企画「190322 "the other side" のためのスタディとして」にピアニストとして参加。
 

2018年11月15日  名古屋芸術大学 Inexplicable owl vol.5

MIDI音源のバスドラムの音と自身によるピアノ演奏を組み合わせた作品「kickkickkickkickkick...」を発表。

2018年11月14日  名古屋市天白文化小劇場 キッズのはじめてジャズライブ

榊原洋子(vocal)、UkoSaxy(sax)、井上大地(guitar)と共に子供向けジャズライブに出演。150組以上の親子が来場。

2017年11月30日  名古屋芸術大学 Inexplicable owl vol.4

声楽家・ダンサーの原綾美氏と共に、オペラのアリアを再構築してコンテンポラリーダンスの要素を加えた作品「触らず」を発表。

2017年11月12日  沖縄県琉球大学 朗読劇「ホタラ綺譚余滴」
崎山多美氏の小説による朗読劇にピアニストとして参加

2017年9月13日 名古屋市新栄パルル エンリコと名古屋の作曲家 〜実験的な音楽の夜〜
打楽器奏者のエンリコ・ベルテッリ氏と名古屋にゆかりのある作曲家の演奏会に参加。自作の作品で氏と共演。

2015年10月3日 長久手市文化の家 ながくてアートフェスティバル2015オープニングイベント「集団即興ゲームピース!」
ジョンゾーンの「コブラ」を演奏するイベントを行う。

2015年5月から 名古屋市吹上 鑪ら場 「俺たちの舞台でワクワクしてください」
野老真吾、藤田将弥、山田亮で、何でもありのアーティスティックステージイベントをはじめる。2017年に10回目の公演。

2015年1月 市民ギャラリー矢田 ファンデ・ナゴヤ美術展2015- NO ART ! NO LIFE !

美術家加藤恵利の作品とコンテンポラリーダンスのコラボレーションに音楽家として参加。

2014年11月 愛知県庁

​ミニコンサートで演奏


2012年2月5日 愛知県芸術文化センター大リハーサル室  オセロ vol.2
現代音楽やパフォーマンスなどを発表するイベントを共同企画。運ぶことをテーマにしたパフォーマンス作品を制作。

2011年12月 長久手町文化の家(当時)森のホール 文化の家創造スタッフプロデュース クリスマスコンサート「しらゆきひめ」
バレエと絵画と生演奏による白雪姫。演出・構成・編曲・ピアノを担当。

 

2011年8月 愛知県芸術劇場大ホール&コンサートホール キッズ・プログラム バックステージ・ツアー
ピアニスト役として出演。脚本・演出はままごとの柴幸男氏、出演はあおきりみ​かんの松井真人氏。

 

2011年6月・7月 であーと2011 長久手南中学校・長久手中学校
長久手町文化の家によるアウトリーチ事業。

ヴォイスパフォーマー、ヴァイオリン、クラリネット、チューバ、パーカッションという編成で行なう。
作・編曲、構成・演出を担当。演奏とパフォーマンスとお笑いの境界を曖昧にした作品を中学生達の前で発表。

 

2011年5月 岐阜県高山市(旧)丹生川東小学校 Sound Cosmos 2011
《ワー!!!!「名前を変えよう」ワークショップ》として、ものやことやひとの名前を変えるワークショップを行う。

2011年5月22日 愛知県電気文化会館コンサートホール    4台ピアノアンサンブル<樂 GAQ>
作曲家4名による4台ピアノの演奏会に出演。

2011年5月 愛知県翔UPファクトリー 体現帝国×生き音×佐竹佑太【アイドル狂時代】
パフォーマンス団体「生き音」として、劇団体現帝国と美術作家佐竹佑太氏と共に舞台作品を制作。

2011年2月19日 愛知県芸術文化センター公共スペースおよび小ホール 「パフォーミング・アーツ・ガーデン2011」
パフォーマンス団体生き音、および即興演奏集団Geonoriで出演。

2011年2月18日   愛知県芸術文化センター大リハーサル室 「オセロ」
現代音楽やパフォーマンスなどを発表するイベントを共同企画。ジョギングを音楽的に構成する作品を発表。

 

2011年2月 新城市湯谷温泉 新城市企画展「湯谷温泉、春に向かう光」
アートフェスにて、主宰していたパフォーマンス団体『生き音』によるパフォーマンス。

 

2010年12月22 長久手町文化の家森のホール 愛知ブラスゾリスデンクリスマスコンサート
金管アンサンブル団体「愛知ブラスゾリステン」の委嘱により、演劇と音楽が有機的に融合した作品「まゆみまゆみまゆみ」が上演される。
楽譜と台本の制作、ステージのみならずホール全体を使用する演出を担当。編成は金管12人、打楽器、合唱、役者2名。

2010年12月10日 ポートメッセなごや  Dream Impact 2010 In 名古屋
藤波辰爾選手、長州力選手、初代タイガーマスク選手らの出場するプロレスイベント。三選手の入場曲などを演奏。

編曲とエレクトリックベースを担当。

 

2010年10月9日 愛知県常滑市 常滑Field trip 2010
美術展にて即興バンドGeonoriによるパフォーマンス。

2010年9月22日 大垣市多目的交流イベントハウス 大垣ビエンナーレ
平面作家井上信太氏を取り上げた映画「羊飼い物語 大垣2010」にて、ミュージシャン役として出演。

2010年9月21日 香川県女木島 瀬戸内国際芸術祭 
安原雅之氏と森真弓氏によるカーリングを題材にしたメディアアート作品「Sound of Tactics」において、

Max/MSPによるプログラミングを担当。

2010年9月10日 名古屋市千種文化小劇場 テアトロ・マジコ「真夏の夜の夢2010」
涙銀子氏による脚色・演出の現代風にアレンジされたシェイクスピア作品。役者として出演。

2010年8月28日 紙一重~西尾城下町芸術祭愛知県西尾市
主宰していたパフォーマンス団体『生き音』によるパフォーマンス。

2010年8月22日 名古屋市栄特設会場 あいちトリエンナーレ
Jim Ovelmen氏による映像作品「Lux Aeterna Assesment」と共に歌う合唱団の指揮および合唱団のコーディネートを担当。

2010年8月20日 名古屋市栄 La Bohemia GEONORI-UM vol.1「世界に誇るデュオ」
佐藤允彦氏(piano)、朴在千氏(percussion)のデュオを招きライブイベントを企画。即興バンドGeonoriにてオープニングアクトもつとめる。

2010年6月27日 長久手町文化の家 ガレリアコンサート「風の音」

ヴァイオリン、クラリネット、チューバ、鍵盤ハーモニカ、打楽器という編成によるコンサート。
「風」をコンセプトに、実験的なオリジナル作品を演奏する。作曲、演出、鍵盤ハーモニカの演奏を担当。

2010年6月2日 長久手南中学校・長久手中学校 であーと2010 長久手町文化の家によるアウトリーチ事業。

役者、ヴァイオリン、ピアノ、クラリネット、チューバという編成で行なう。制作、演出、作編曲、ピアノ演奏を担当。

2010年5月29日 岐阜県高山市(旧)丹生川東小学校 Sound Cosmos 廃校になった小学校全体を使った展示企画。
調理室や廊下を全長250mのホースの中をビー玉が駆け巡り、その音がぐるぐると回るインスタレーション作品「ごっくん」を制作

2010年4月25日 名古屋市矢場町ナディアパーク あいちトリエンナーレPRイベント「あいトリを応援しよう!」

声とPC(Max/MSP)を使ったパフォーマンスを行なう。

2010年3月7日 愛知県伊藤家蔵&庭 あいちアートの森ダンサーのコマツアイ氏と共にパフォーマンス作品「退屈なハナシ」を上演。

電子音響、鍵盤ハーモニカの演奏、ダンスを担当。

2009年9月19日 桜花学園大学 心理科学研究会

主宰しているパフォーマンス集団『生き音』の活動に関する発表を行なう。

2009年7月26日 可児市文化創造センター小ホール 多文化共生プロジェクト「危機一髪」
多文化の共生を目的としたミュージカル。音楽および、ピアノの演奏を担当。

2009年3月10日 愛知県美術館ギャラリー 平成21年度愛知県立芸術大学卒業・修了作品展

伊藤祐基氏によるパフォーマンス作品の音楽を担当。

2009年2月13日   愛知県芸術劇場コンサートホール 平成21年度愛知県立芸術大学卒業演奏会
弦楽五重奏のための作品「機銃掃射の中でみた最後の夢」が演奏される。

2006年11月16日 東京表参道ヒルズギャラリー同潤会 久米ナナ子 個展「Stream of Consciousness / 意識のながれ」

音楽制作で参加。

2006年3月14日 愛知県美術館ギャラリー 平成18年度愛知県立芸術大学卒業・修了作品展安藤良輔氏による映像作品「eats tha music」の音楽を担当。作品は大学によって買い上げられる。